2012年10月12日

日本TDM学会作成抗てんかん薬のTDMガイドラインドラフト版その2

Tです。前回の続きです。
〈カルバマゼピンの要点〉

治療濃度域

412μg/mlだが8μg/mlを超えると副作用の頻度が高まる。←推奨グレードA

最初の治療目標は58μg/mlとし、患者の状態に応じて最大12μg/mlまで増量するのが良い。他の抗てんかん薬を併用している患者では副作用が生じやすいため、やや低めの48μg/mlが推奨される。

測定タイミング

基本的にトラフ濃度で採血し、定常状態到達(おおよそ34週間)までは12週間ごとに測定し、投与量・併用薬変更時にも測定する。←推奨グレードA
定常状態到達後に投与量を変更した場合、新たな定常状態到達まで45日かかる。定常状態到達前に投与量を変更した場合、それまでの投与期間に応じて定常状態到達まで13週間かかる。
カルバマゼピンの代謝を誘導あるいは阻害する薬物の併用が開始あるいは中止された時には定常状態到達まで12週間かかる。

その他

代謝酵素の自己誘導を起こすので、消失半減期は投与初期は1036時間だが連続投与では1024時間に短縮される。←推奨グレードA

重篤な肝障害患者、高齢者、妊婦には慎重に投与する。←推奨グレードA

活性代謝物のTDMはルーチンでの測定は必要ない。←推奨グレードC

カルバマゼピンの濃度は高くないにも関わらず副作用が現れている患者ではエポキシド体のTDMを勧める。

・カルバマゼピンの中毒症状
複視、眠気、知覚障害、眼振、運動失調、嘔気・嘔吐など。
血中濃度が治療域内であってもSJSが投与後13週間に発症することがある。


bigvoice212065 at 13:11|PermalinkComments(0)抗てんかん薬TDM 

2012年10月11日

日本TDM学会作成抗てんかん薬のTDMガイドラインドラフト版

Tです。
日本TDM学会は現在、TDMの標準化を目的に動いています。そのために現在、各領域のTDMガイドラインを作成中です。
俺の所属する病院は中小の療養型の病院ですが、抗菌薬のTDMを数年前から始めました。
抗菌薬に関しては、TDMが何とか文化として(?)根付いてきたと思っていますが、ここでさらに踏み込んで、抗てんかん薬の血中濃度も必要な時には測定することが当たり前のこととして受け止められるようにしたいと思っています。(ルーチンで測定するという意味ではない)
そんな気持ちもあり、今回TDM学会作成のガイドラインのドラフト版を(自分に必要な部分だけ)まとめました。正式なものは日本TDM学会のHPから見れるので、気になる点があったらそちらで確認ください。
〈フェニトインの要点〉
治療濃度域
1020μg/ml(非結合形濃度:12μg/ml)←推奨グレードA
測定タイミング
初回投与時、用量変更時、相互作用を生じる可能性のある併用薬剤の変更時に投与開始もしくは量変更5日以降にトラフ濃度(投与直前)のモニタリングを行う。←推奨グレードA
薬物相互作用について
フェニトインの血中濃度は併用する抗てんかん薬によって変動する。また、併用薬物の血中濃度を低下させ、薬理効果を減弱させる。←推奨グレードA
併用薬の変更後にフェニトインの効果増強もしくは減弱が見られた場合にはTDMによる検証に努める。なお併用による臨床症状の変化は、変更直後ではなく徐々に発現する場合も多いため、長期的な注意深い観察が必要である。
その他
蛋白結合率低下患者では非結合形濃度測定が必要である。←推奨グレードB
中毒時のTDMは血中フェニトイン濃度が治療域内に低下するまで頻回にTDMを行う。←推奨グレードA
代謝酵素の遺伝子検査の必要性について、必ずしも行う必要はない。←推奨グレード
C
フェニトインの中毒症状
眼振、発作の機能活動、不随意運動の誘発、運動失調、知的能力の低下、さらに血中濃度が上昇すると意識障害、血圧低下、呼吸障害を生じる。

 



 


 


 


 



bigvoice212065 at 08:51|PermalinkComments(0)抗てんかん薬TDM 

2012年10月07日

はじめまして!

ブログオーナーのTです。
ブログタイトルはなんで「インドの虎狩り」なんだ?と思う方のために、たいしたことない由来を書いておきます。
実は俺は、最近までゴーシュの弾く曲は「ネコの虎狩り」だとおもっていました。
「トラを狩るくらいワイルドなネコの曲なんだぜ?そりゃ動物も聴かされて気分もわるくなろうさ。」
なんて本気で思っていましたが、ネットで検索してみると、なんと「インドの虎狩り」だったのです・・・
こういったしょうもない事からブログのタイトルを決めたわけですが、まあ未熟な自分を自覚しつつ日々の研鑽をつみ、その成果をブログに残そう、というのがこのブログの趣旨です。
訪問してくれる皆さん、よろしくお願いします。


bigvoice212065 at 14:19|PermalinkComments(0)はじめまして 
ギャラリー
  • ポスター出来た。
  • 環境感染学会の思い出
  • 最近ラジオで耳に残った曲
  • 新日本プロレスに学ぶ病院経営
  • 今年のクリスマスは土曜。
  • 今年のクリスマスは土曜。
アクセスカウンター
  • 累計: