2014年02月08日

第一回南九州感染症寺子屋に参加してみた。

Tです。
鹿児島で行われた、第一回南九州感染症寺子屋に参加してみました。
南九州感染症寺子屋は、鹿児島で行われたIDATENのウィンターセミナーが元になっています。
その時は医師のみの参加だったけど、裾野を広げて薬剤師、検査技師、看護師などが和気藹々と参加できる、肩のこらない勉強会を立ち上げることにしたそうです。
参加してびっくり、ほとんどの参加者は鹿児島県の人でした。宮崎とか熊本って、北部九州にはいるんですかね?もっと九州全土から集まるのかと思っていた俺は、ちょっと寂しさを感じてしまいました・・・

とはいえ内容はとても面白く、特別講演の細川直登先生の検査前確率の話はとても興味深いものでしたし、その後のケーススタディも勉強になりました。
内容(ケーススタディは新しく得られた知見などのみ)は明日、まとめたいと思います。

さて、鹿児島に行ったらやはり黒豚は食べるべき、と思って食べてきました。
黒豚丼














天文館むじゃきの黒豚丼。
いや、B級グルメって感じの味わい。こういうのもたまには良いですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 第34回和漢医薬学会に行ってきた2
  • ポスター出来た。
  • 環境感染学会の思い出
  • 最近ラジオで耳に残った曲
  • 新日本プロレスに学ぶ病院経営
  • 今年のクリスマスは土曜。
アクセスカウンター
  • 累計: